2016年05月27日

飲み物について

こんにちは、衛生士の沢口です(*^_^*)
真夏日が観測され体調を崩しやすくなるこの頃...。
いかがお過ごしでしょうか。

暑いと飲みたくなる物のひとつとして、冷たくてスッキリする炭酸ジュースがあります。
酸性の飲料水を摂取し続けると歯が溶けてしまう”酸蝕症(さんしょくしょう)”になる危険が高まります。
歯が溶け始めるPH(ペーハー)と言われる数値は5.5と決まっていますが、スポーツドリンクやサイダーは3.4、コーラは2.0とかなり酸性に傾いてしまいます。

沢口ブログ.JPG


飲んだ後はお茶や水を飲んで緩和させたり、飲む頻度を減らしたりしてお口の中を中性の健康な状態を保ちましょう!!
posted by フレンド・デンタル・オフィス at 18:58| お知らせ | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

唾液について

こんにちは、衛生士の和田です(^O^)!!!!

今回は唾液についてお話します。


✿唾液にはさまざまな役割があることをご存知でしょうか??

例えば咀嚼後の嚥下をスムーズに行うための潤滑作用。
歯を守るための役割として、●食べ物が付着するのを防ぐ洗浄作用●口腔内や歯の表面が酸性になった時に中性に戻す作用   などがあります。

皆さんの唾液の量はどうでしょうか????\(^^)/

多い人少ない人さまざまだと思います。
唾液が減少すること(ドライマウス)により、
●口臭の原因 ●口内炎ができやすくなる ●虫歯が増える

など口腔内に影響を及ぼしてしまいます、、、。

唾液の減少は、服用している薬の副作用や全身的な原因もあるので
方法としては薬の変更、原因である疾患の治療が必要となります。

そこで少しでも唾液分泌を促すために〝唾液腺マッサージ〟という方法があるのでご紹介します。




①手のひらをすり合わせて温めます。次に耳たぶの前にてのひらを当て、耳下腺部を温めます(耳下腺刺激)



②人差し指から薬指までの3指を耳たぶの下に当てたまま、ぐるぐる回します。
回した後に耳たぶの前から中指を小鼻の方向に滑らせ、上の奥歯あたりで止め2~3秒圧迫して離します。
以上を3回行います。



③ 下顎の骨の内側の軟らかい部分に親指を当て、舌を突き上げるよう押し上げます。
そのまま耳の下から顎の先まで順番に押し上げます。(顎下腺刺激)


④両手を組んで親指を立て、下顎の骨の内側親指を当て舌が上顎に付くくらい押し上げます。(舌下腺刺激)
⑤顎の下をトントン軽くたたいて終わりです。

(原 久美子 : 唾液腺マッサージによる唾液腺機能賦活に関する研究.広大歯誌40(1).2008より引用改変)



唾液腺マッサージは早い方だと1ヶ月程・・・!!!
多くは6ヶ月~1年程で口が潤ってくるのを実感されるそうです!!!
是非気になる方は試してみて下さい(*´ω`*)★
posted by フレンド・デンタル・オフィス at 12:33| お知らせ | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

マウスピースについて

こんにちは。衛生士の谷口です。
今日はマウスピースについてお話したいと思います!


最近マウスピースについて知っている方が増えてきていると思いますが

マウスピースのことを一般的にナイトガードと呼び
就寝中である夜(ナイト)に歯ぎしりを予防(ガード)するための
マウスピースのことです。

IMG_1155.JPG

IMG_1158.JPG


歯ぎしりは食事をする際の2倍の力で噛みしめているとも言われています。
原因では、ストレスや咬み合わせ(歯並び)の問題もあります。
奥歯がすり減って平たくなってしまうような歯ぎしりは歯にとって良くないことです。
それにそこまで力が強いとなると、あごや首、肩に相当な負担がかかります。
(顎関節症の原因にもなります。)


奥歯はとても大切な歯です。

奥歯は前歯に比べて頑丈と思われがちですが、前歯に比べて平均寿命は約10年も短いんです。
奥歯を1本失うだけで噛む力は一気に落ちます。

そんな大切な奥歯をできるだけ永く残せるように、できる限り負担を減らすことが必要です。


ナイトガードは硬い材質のタイプと軟らかい材質のタイプがありますが
軟らかいタイプはすぐに穴があいてしまったり効果があまり得られない為
硬いタイプのものをオススメしています。
ですが、最初は違和感があったり締め付けられる感じがあるので
どうしても慣れない方には、軟らかいタイプで作ることも出来ます。


お気軽にご相談下さい(`・ω・´)★
posted by フレンド・デンタル・オフィス at 17:32| フレンド通信 | 更新情報をチェックする