2019年08月26日

初沖縄

こんにちは、歯科医師の徳田です
今回夏休みを利用して、初めて沖縄に行ってきました!
相棒のカメラと一緒に自由に駆け巡りました
何枚か載せておきます
皆さんの癒しになれれば幸いです
75FD7677-EE5A-4479-99A9-99202D4DECDA.JPG

IMG_2873.JPG

IMG_3562.JPG

沖縄は日が長いです!
20時位まで明るくてビックリしました

あと紫外線がとても強い
肌がピリピリしてました

皆様も素敵なお休みをお過ごし出来ましたでしょうか?
これから、という人もいらっしゃると思いますが、体調にはくれぐれもお気を付け下さい

もし旅行前にお口のことで気になることがありましたら、お気軽に電話して下さい
posted by フレンド・デンタル・オフィス at 18:26| お知らせ | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

フレンド通信

 こんにちは、院長の佐藤です。

 今回は口内炎についてです。
                                
フレンド通信 
             ~口内炎について~

皆さん口内炎になり、食事や飲み物を摂るときしみたり、会話などで口を動かすたびに痛みを伴い日常生活において不快な思いをしたことが1度はあると思います。

口内炎とは、口の中の粘膜に起こる炎症をまとめて「口内炎」といいます。

口内炎には、アフタ性口内炎、カタル性口内炎、ウイルス性口内炎、カンジタ性口内炎、アレルギー性口内炎、ニコチン性口内炎といろいろと種類がありますが、ほとんどがアフタ性口内炎です。


口内炎の症状
・しみる、痛む
・出血する
・腫れる
・味覚が変わる
・物が飲み込みにくい   
などがあります。


口内炎の原因
口内炎はいろいろな要因が関係しておきます。
・誤って噛んだり、歯ブラシ、入れ歯などによる傷の悪化によるもの
・胃腸障害、疲労による体力の低下、不規則な生活、ストレスなど不健康な状態によるもの
・唾液が少ないことや口の中が不潔な状態によるもの
・細菌、ウイルス感染によるもの
・食べものや薬によるアレルギーによるもの
・タバコの成分のニコチンによるもの


口内炎の治療
口内炎ができてしまったら、どう治療したらよいのでしょうか。口内炎の薬は、ドラッグストアなどで多数販売されています。
①内服薬…肌荒れやニキビにも効果のあるビタミン剤です。
ビタミン剤は予防にも効果的です。
②塗り薬、貼り薬…患部に直接塗ったり貼ったりすることで、外部との接触がなくなり、
痛みも軽減されます。
③うがい薬…うがいをすることで菌の増殖を抑え効果的といわれています。
ただ、痛みがひどいときは、歯科医院で診てもらうことがおすすめです。

 口内炎の予防
口内炎の治療で、いちばん大切なのは、口の中を清潔に保つことです。口の中には、数百種類の細菌が存在し、口の中を不潔にしていると、菌が増殖し、口内炎が長引いたり、悪化する可能性があります。歯磨きをきちんとおこない、イソジンなどの殺菌作用のあるうがい薬で、うがいをするなどして、口の中を清潔にしましょう。

口内炎の中には、他の疾患などが原因で起こるものもあります。その場合は、原因となる疾患の治療もおこなわなければなりません。また、大体の口内炎は1~2週間で原因に対して治療すれば治ります。2週間たっても変化がなかったり、大きくなったりなどした場合は、がんや他の病気が関係している場合があるので安心するという意味も含め、早めに大学病院や大きな病院を紹介してもらい見てもらうことをおすすめします。


 フレンドデンタルオフィスでは皆様にあった

 検診期間をお勧めしています。
posted by フレンド・デンタル・オフィス at 12:44| お知らせ | 更新情報をチェックする

院長のブログ

 こんにちは院長の佐藤です。

 先日、伊豆で待望のワサビ丼を食べて来ました。

 孤高のグルメで紹介されていた、かどやさんです。

 image4.jpeg

 自分でわさびを下ろして丼に

 image1.jpeg

 鼻にくる嫌なツーンとくる感じはなく、美味しかったですよ

 ちなみに子供達も美味しそうに食べてました。

 皆さんも是非行ってみて下さい
posted by フレンド・デンタル・オフィス at 11:11| お知らせ | 更新情報をチェックする